リンク集

 <特許>
① 魚の養殖装置(一般的な閉鎖循環の技術)
   特許第3665838号 取得:平成17年 4月15日
 
② 水産物の養殖装置(屋内型エビ生産システム(ISPS))
   特許第3955192号 取得:平成19年 5月11日
 
③ 水槽内の沈殿物排除装置及びこれを用いた水産物養殖装置システムの中のスクレーパーの技術
   特許第4242875号 取得:平成21年 1月 9日
 
④ 室内型エビ生産に用いるエビ育成・健康管理システム(国際農林水産業研究センターとの共同特許)
      閉鎖循環でのエビの育成、健康管理のソフト技術特許
   特許第4635172号 取得:平成22年12月 3日
 
⑤ 水産物の養殖装置、およびそれに使用する人工海藻(国際特許)
   出願中 PCT/JP2014/50650
 
 <表彰実績>
٠ 産学官連携功労者の農林水産大臣賞 (2009年6月)
 
٠ FOOD ACTION NIPPONアワード2009の研究開発・新技術部門優秀賞 (2010年1月)
 
٠ 第74回かわさき起業家オーディション かわさき実業家賞 (2011年12月)
 
 弊社は主として閉鎖循環式の育成プラントの開発を担当しましたが、 エビの淡水飼育方法や最適な飼育環境については(独)国際農林水産業研究センター、 エビのストレス要因の解析やストレス緩和方法は(独)水産総合研究センター、 最適な餌については餌メーカーが参加した産学官連携の研究成果によって本システムは開発されました。 実際の生産現場で使われるエビ育成マニュアルは、弊社と(独)国際農林水産産業研究センターの 共同ノウハウ「室内型エビ育成・健康管理システム」(共同特許申請中)に基づいたものです。
産学官連携功労者の農林水産大臣授賞式にて(2009年6月)
左から奥村氏(水産総合研究センター)、ワイルダー氏(国際農林水産業研究センター)、弊社野原専務

Copyright (C) 2007 International Mariculture Technology Co., Ltd. All Rights Reserved.